2013年02月

軌跡

初めての沢地形での雪板です

雪板は自分で曲げようとするのではなく

その地形・雪・板によって最適なラインは最初から決まっていると気付きました

その流れに逆らわずに身を任すことが大事ですね

川の流れに似ているかな

s-IMGP9898.jpg
rider holly氏 気付いたのはこの人

s-IMGP9882.jpg 
rider holly氏

s-IMGP9997.jpg
rider shindy かかとあがってる

s-IMGP9839.jpg
今日はこの2本で

さかなちゃんまずまずの乗り味でした
スポンサーサイト

妖怪

雨上がりの大山へ 

ガスの切れ間を狙って7合沢へドロップ

強力な妖怪湿雪スラフと妖怪板つかみに翻弄されました
 
s-INDX9526.jpg

s-IMGP9647.jpg
rider holly氏

s-IMGP9687.jpg
rider holly氏 もとい妖怪バスター

初めてあんなにこけました

単純に技術不足ですね

再訪

今年もやってきました野沢菜がおいしい場所へ

中国地方の雪不足が嘘のような降雪にパウパウ遊んだ3日間

やっぱりビールばかり飲んで外湯も蕎麦食べにも行かない3日間

動画ばかり撮って写真をほとんど撮っていなかった3日間

s-INDX9524.jpg


s-IMGP9293.jpg
rider masaさん

s-IMGP9192.jpg
rider quickturn氏

s-IMGP9286.jpg
rider ryoさん&uた

s-IMGP9217.jpg

シーズンも残りわずかです

精一杯楽しみましょう

キャンバーとロッカー

先日の大山で今シーズン初めてキャンバーの板に乗りました

最初は乗り方を忘れていましたが、ちゃんと踏めば応えてくれるいい板でした

板によって滑りを変えないと板のポテンシャルは引き出せないんですね

明日から遠征です

久しぶりのメンバーとの再会・sessionを楽しんできます

浜浜さんと伯耆富士こと大山へ

浜浜さんが予想された通りの好天と雪質

今までは通り過ぎていた当り前の風景から様々な情報が読み取れると学びました

初めて匠と登った大山は今まで以上の魅力を感じる結果となりました

s-INDX9827.jpg

s-IMGP9712.jpg
rider 浜浜さん

s-DSC09630.jpg
rider shindy

s-IMGP9814.jpg
goodday

fish

秋に作成した2本の雪板 shiroとkuro

雪質の異なる状況で乗り比べて乗りやすそうな形を具現化するとこうなりました

命名 fish 和名はさかなちゃん 

どうぞ可愛がってあげてください

s-IMGP9823.jpg

談義

スキーでおなか一杯になったのでS山へ

栄太郎さん カッコウさん 浜浜さん KIHAMANNさんと合流し雪板session&談義&撮影会

s-IMGP9370.jpg

s-IMGP9544.jpg
rider KIHAMANN氏

s-IMGP9512.jpg
rider shindy

s-IMGP9551.jpg
rider morry氏

s-IMGP9446.jpg
rider 〇〇氏

長さ ロッカー 材質 厚み アウトライン

雪質や斜度も考慮すると最適な板はどんな形になるのでしょう

来シーズンは皆でピークから滑走したいですね

恵み

恵みの雪が降りました

いつまで持つかは分かりませんが

今日の積雪に感謝を込めて斜面を荒らしました

s-IMGP9238.jpg

s-IMGP9110.jpg
rider morry氏

s-IMGP9298.jpg
rider mouji氏

どうやらスーパーファットは万能ではないようです

そろそろファットに衣替えですね

発見

雪がないと分かりつつもS山へ

駐車場から見えない斜面に期待を抱き雪板背負ってピークまで

結局滑ることなく下山しましたが

雪がないからこその発見が多くありました

s-IMGP9039.jpg

こんな状況でもまだ2月上旬

どんなシーズンになるんでしょうかね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。