trekking

霧雨 米糠雨 小雨 時雨 俄雨 村雨 涙雨 通り雨

様々な雨の中の広島南アルプス縦走

常に立ちはだかる蜘蛛の巣とアブとブヨの洗礼を受けながらの6時間半

歩く筋肉は歩かないと駄目になりますね

s-DSC_0263.jpg

s-DSC_0261.jpg

s-DSC_0265.jpg
スポンサーサイト

具合

近場の山へ

6時間で3山の縦走

次の日の膝の具合はどんなでしょうか

s-1902926_638790026248060_7977253232564682164_n[1]

s-10981513_356641561210737_6256822321345968948_n[1]

完全回復は一体いつでしょう

休養ももう飽きました

香り

吾妻山へ

冬の香りがしてました 

実際に匂いはしない五感で感じる香りが

s-IMGP1499.jpg

s-IMGP1562.jpg

s-IMGP1572.jpg

3度目の登拝

去年に続き兄と石鎚山へ登拝に

今年も山頂の紅葉のピークは過ぎていましたが

ガスの演出を楽しむことができました

s-DSC_0738.jpg

s-IMGP1409.jpg

s-1382443020599.jpg

毎年の恒例行事になりそうです

tottori trip

年明けから温めてきた企画 sand ski in the risingsun

自作の板で朝日をバックに滑る画を何度も頭の中にイメージしてきました

実際板を履いて斜面に出ても摩擦が強すぎて滑らない

無理やり滑ると1ターン目で板がついてこずに前にこけました

s-IMGP1238.jpg

s-IMGP1275.jpg

滑走距離10mで終了 スキーは雪の上が一番です

s-IMGP1286.jpg

消化不良なので帰りに大山で身体を追い込んでやりました

20時間 570kmのtripでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。